コンサル

物販アフィリエイトのブログの見本例6つ!100万以上稼いでいるサイト

こんにちは。アオモジです。

 

 

これから物販アフィリエイトを始めようという時、どんな風にブログを作ればいいのか、見本が知りたくなりますよね。

 

 

物販アフィリエイトといってもこの言葉が表す範囲は広いですが、言い換えると、

キャッシュポイントがクリック型広告ではなく、ASPの成約型広告を使ったアフィリエイトと言えます。

 

 

ASPを使った物販アフィリエイトはブログの形態によって分けられるので、

今回は、商標ブログ、ジャンル特化ブログ、雑記ブログのそれぞれの見本例をご紹介してきますね。

※100万以上稼いでいる、本物のサイトをピックアップしています。

 

商標ブログの見本

商標ブログは、特定の商品名をキーワードとして狙っているブログです。

商品名で検索する人は、その商品を知った上で、その商品について更に詳しく知りたくて検索してくるわけなので、購買意欲が高く、成約までが近いキーワードになります。

そのため、商標ブログを作るライバルは多く、売れ筋商品の関連キーワードは競争率が高くなります。

 

 

商品名関連で定番のキーワードは以下です。

 

商品名+口コミ

商品名+効果

商品名+薬局

商品名+痩せない

 

 

大体こういうのが多いですね。

 

商標ブログは、商品名で検索するといくらでも出てきます。

見本としてはこんなサイトがあります。

 

ナイトアイボーテの効果

ジュエルレインの口コミ

 

どちらも商品名+α のワードで狙っていますね。

 

ジャンル特化ブログの見本

ジャンル特化ブログは、一つの商品で絞るのではなく、もっと大きな範囲であるジャンルで絞って、ブログを運営していきます。

 

 

例えば、ダイエット、FX、ハウスクリーニング、洗濯、などですね。

ダイエットやFXのようなビッグキーワードは狙うライバルが多いので、

初心者のうちは同じダイエットの中でもっと範囲を絞ったミドルキーワードやスモールキーワードで絞っていく必要があります。

 

 

ジャンル特化ブログの見本をご紹介していきます。

 

ハウスクリーニング

 

サイト:主婦のハウスクリーニング情報サイト

 

 

このサイトでは、ハウスクリーニングに特化した情報発信を行っています。

運営者のみほじさんが実際に使ってみたハウスクリーニングのレビューを記載しています。

 

なんとこのサイトは、A8でブラックSSに入るほどの売上があるそうですよ^^

 

介護士

 

サイト:介護士働き方コム

 

 

このサイトは、実際に介護士として働いている運営者の方が、介護士の悩みを解決するような内容の記事をアップしています。

キャッシュポイントは収入アップのための副業関連や、転職案件だそうです。

 

雑記ブログの見本

雑記ブログのキャッシュポイントは主にGoogleアドセンスですが、アドセンスしかやってはいけないということはありません。

雑記ブログだからこそ、ありとあらゆる案件を紹介している人もいますし、ジャンルを3つくらいに絞って、そのジャンルに関連する商品を中心に紹介しているブログもあります。

雑記ブログの見本となるようなブログを2つご紹介します。

 

ネットニュースラボ

サイト:ネットニュースラボ

 

このサイトでは、運営者のweb軍師さんが、ありとあらゆる商品を紹介しています。

Googleアドセンスも貼ってあるので、Googleアドセンス+様々なASP案件がキャッシュポイントですね。

 

 

運営者の方は男性ですが、脱毛案件のミュゼプラチナム、妊活中のお茶、ヨガ案件を紹介する記事もあります。

 

マナブログ

 

有名なブロガー、マナブさんのブログです。

 

 

マナブさんは好きなテーマを3つ決めてからブログ運営しようと記事内で語りかけています。

リンク:【結論】ブログテーマは3つに絞れ。かつ、そのテーマでSNS発信セヨ

 

 

マナブさんの場合は、最初はプログラミング、アフィリエイト、ブログ運営の3つを軸に絞り、こういったジャンル系のキーワードを狙っているそうです。

運営期間が長いので、今は3つ以上のカテゴリがあります。

 

 

特にプログラミングスクール紹介案件がキャッシュポイントで、これでかなり稼いでいるようですよ。

 

物販アフィリエイトのデメリットは?

見本を見てもわかるように、商標ブログ、ジャンル特化ブログ、雑記ブログでも、物販アフィリエイトで稼ぐことは可能です。

検索順位で上位にあげて、記事の中で訴求して成約させるというシンプルな流れです。

 

ただ、それぞれのデメリットもあります。

 

商標ブログのデメリット

ASPには数え切れないほどの案件がありますが、売れやすい商品、売れにくい商品でかなり差があります。

稼ぐには売れやすい商品を扱うのが鉄則ですが、それはライバルも同じ考えなので、検索順位でトップを取るための競争が激化します。

 

 

検索順位を上げるために意識的にSEO対策をすることが必須になってきます。

主に被リンクですね。

私も商標ブログをやっていますが、今でも被リンクは効果があると実感しています。

 

 

ただ、被リンクを取り入れたSEO対策はお金がかかります。

良い中古ドメインは1個で1万、3万とするのもあります。

それを大量に購入し、サテライトサイトからメインのサイトにリンクを送ります。

 

 

最初は資金がなかったり、成功するかどうかも分からないのにそこまでつぎこめない、という人も多いです。

 

ジャンル特化ブログのデメリット

ジャンル特化ブログはジャンルでくくるので、一つの商品ではなく、そのジャンルの商品を幅広く扱えます。

もしもピックアップしているアフィリエイト案件がなくなっても、別の案件に変更すればいいだけなので、ブログを閉鎖する必要はありません。

なので、長期に渡り、継続しやすく、資産ブログになりやすいです。

 

 

ただ、ある程度知名度のあるジャンルを狙うなら、記事更新が必須になります。

そのジャンルに関する最新の情報を求めて訪問者はやってくるわけなので、情報が古かったり、浅い知識のサイトだと、ここには目当ての情報がないと判断されて、すぐにブログを閉じられてしまいます。

 

雑記ブログのデメリット

最近のSEOでは、特化型の専門性の高いブログのほうが評価される傾向があります。

 

 

雑記ブログは色んなテーマを扱えるので、ネタが尽きることがないというメリットがありますが、それがデメリットにもなります。

テーマが絞り切れてないので、順位が上がりづらいということです。

 

雑記ブログでも順位が上がらないというわけではないですが、上げたい場合は、そのテーマの記事を大量に入れていく必要があります。

 

 

記事更新というのはしんどいもので、中々できることではありません。

特に働いていて、副業でアフィリエイトに取り組もうとする人には中々高いハードルです。

 

まとめ:物販アフィリエイトやるならジャンル特化がおすすめ

物販アフィリエイトの見本をご紹介してきました。

物販アフィリエイトといっても範囲が広く、いくつかのやり方があります。

 

 

商標ブログはキーワードが成約に近い分、成約しやすくなりますが、

ライバルが多いので、SEO対策が必須になりますし、どのサイトが当たるかわからないので、記事、サイト量産が必要になってきます。

 

 

雑記ブログはどんなジャンルでも扱えるので、ネタが尽きることがなく継続しやすいですが、ジャンル特化していないので、順位が上がりづらい傾向があります。

見本のマナブさんのブログのように、ブロガー自体が有名になって、ツイッターのフォロワーが20万人以上くらいになれば権威性も出てくるでしょうけど、一般人がそこまで行くのは本当に難しいと思います。

 

 

これから物販アフィリエイトに取り組むとしたら、この3つの中ではジャンル特化ブログがおすすめですね。

ジャンル特化ブログは一つのASP商品が終わっても他のASPに変えることもできますし、新しい情報が出てくるジャンルを選べば、更新もしやすいです。

ジャンルを絞る分、ブログにファンが付きやすいですし、ファンがつけば成約も取りやすいです。

ただ、訪問者を満足させるようなクオリティの高い記事をアップする必要があります。

リサーチ力、文章力が必要が必要になってきますね。

 

 

こういう力を独学で身につけるのは厳しいものがあります。

私は一人で行うと時間がかかりすぎてしまうな、と感じてコンサルを探しました。

物販アフィリエイトのコンサルって中々ないんですけど、色々と探し回って見つけました。

 

 

その経緯についてはこちらにまとめていますので、よろしければ読んでみてください。

物販アフィリエイトのコンサルが少ない隠された3つの理由【2020】

-コンサル
-, ,

Copyright© トレンド→物販アフィリエイトで稼ぐ方法 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.