未分類

着圧ストッキングで足の親指の付け根が痛い!外反母趾を解決する方法

着圧ストッキングを履いていると、足の親指の付け根が痛い!となることってありますよね。

特に外反母趾気味の人はそうなりがちです。

この苦痛を解決する方法についてご紹介します。

 

着圧ストッキングで足の親指の付け根が痛い!

着圧ストッキングは足先までの全体を覆っています。

それで着圧が強いので、普通のストッキングよりも親指を圧迫してしまう、という特徴があります。

 

親指の付け根が出っ張っている人は刺激されるので、かなりきついと思います。

 

着圧ストッキングで足の親指の付け根が痛い!外反母趾を解決する方法

 

オープントゥ(足首まで)タイプの着圧を履く

着圧ストッキングはウエストから足首まで、下半身のすべてをカバーするスタイルのものが多いです。

外反母趾で足先の圧迫は必要ない、という人は、オープントゥタイプの、足首までのタイプのほうが合っています。

 

オープントゥタイプなら、足首までなので、足先を圧迫する心配はありませんから^^

 

オープントゥタイプの着圧スパッツでおすすめのもの

それはグラマラスパッツです。

ウエストから足首まで覆うタイプだけど、足先まではありません。

なので、外反母趾を刺激することがないので安心です。

 

 

グラマラスパッツはしっかりと足を引き締めてくれます。

部位ごとに加圧のラインが入っているので、ふくらはぎの筋肉ポンプを刺激してくれるので、水分や老廃物が足に溜まるのを防いでくれます。

-未分類

Copyright© 着圧スパッツのQ&A , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.