Hulu、netflix、abemaTV、dTVなどのリアリティーショーを15年以上見続けている私が本音でレビューします。

リアリティーショー図鑑

複数で比較

hulu、netflix、dtvの3つのサービスを比較!契約する前に知っておきたいこと

私はほとんどの動画配信を使っています。

動画配信なしでは生きていけないほどの動画配信マニアです。

今回は、動画配信の中でも評判の高いhulu、netflix、dTVの3つのサービスを比較してみました!

 

hulu、netflix、dtvの3つのサービスの基礎内容を比較

まずは料金などの基礎的なサービス内容を比較してみます。

 

Hulu netflix dTV
月額(税抜) 933円 800円(ベーシックプラン)
1,200円(スタンダードプラン)1,800円(プレミアムプラン)
500円
動画本数 5万本 数千本 12万本
画質 フルHD SD(ベーシックプラン)HD(スタンダードプラン)

UHD 4K(プレミアムプラン)

SD/HD
音質 ステレオ 5.1ch ステレオ
ダウンロード 可能 可能 可能
同時視聴可能な台数 1台 1台(ベーシックプラン)

2台(スタンダードプラン)

4台(プレミアムプラン)

1台
対応デバイス 後述 後述 後述
無料お試し期間 2週間 30日間 31日間

 

一覧にするとちょこちょこ差があるのがわかると思います。

 

料金で比較

最も安いのはdTVです。

500円で動画が見放題できます。

ただ注意しないといけないのが、見放題の作品とPPV作品(追加料金を払って見る作品)の2種類があるので、どれでも500円見放題ではないということです。

 

netflixは3種類の料金体系があります。

料金によって画質と同時視聴可能な台数が変化してきます。

 

私は一番安いベーシックプランを使っています。

基本的には一人で動画を楽しんでいるので、ベーシックプランで全く問題ないです。

 

 

Huluは料金は一律で933円(税抜)です。

PPV作品はないので、Huluにあるならどの作品でもすべて見放題で見ることができます。

見たい作品があってもいちいちPPVなのかな?と気にしなくていいので、使い勝手が最高です。

 

動画本数で比較

動画本数だけでならべると、dTV、Hulu、netflixの順番になります。

中でもdTVは12万本と圧倒的!

でもちょっと待ってください。

本数が多くても見たい作品がなければ、全く意味がない、ですよね?

 

 

dTVには洋画、邦画、アニメ、海外ドラマ、韓流ドラマ、国内ドラマと満遍なくありますが、カラオケのイメージPVのような謎の動画も多くあります。。

こういった動画も入れての12万本なんですね。

 

 

これに対し、Huluはすべて一定のクオリティの作品が揃っています。

Huluは海外ドラマが一番充実していますが、国内ドラマの見逃し配信や、洋画、邦画、韓流ドラマ、アニメやリアルタイム配信もあり、幅広いジャンルの作品を楽しむことができます。

 

 

netflixは動画本数を公開していませんが、大体数千本ではないかと言われています。

netflixもPPV作品はなく、配信している動画はすべて見放題です。

netflixにも、海外ドラマ、洋画、邦画、アニメ、リアリティーショーと様々なジャンルが揃っていますが、他の動画配信サービスと異なるのは何といってもオリジナルの映画やドラマです。

netflixでしか見られない作品が最大の魅力ですね。

 

 

色んなジャンルを幅広く楽しむ人には動画本数の多さは魅力的かもしれませんが、

正直何万本、とあっても全部を見ることは不可能、結局自分の好きなジャンルだけを見ることになると思うので、自分が見たい作品があるのかどうかを見て決めるのがおすすめです。

 

画質で比較

こだわる人には欠かせない画質。

3つの中で最も高クオリティの映像が見れるのはnetflixです。

プレミアムプランでUHD 4Kの画質で映像を見ることができます。

 

あとはHuluもdTVもHD(1080p)レベルの画質があります。

 

 

大画面で見たり、画質命!という人でなければ、HDで十分映像を楽しめると思います。

正直私は気にしたことがありません…

つまり3つのサービスすべてを使って映像を見ていても、気になったことがないということです。

 

音質で比較

音質はnetflixが一番良く、5.1chのドルビーオーディオを導入しています。

HuluとdTVは両方ともステレオです。

十分クリアなサウンドが楽しめます。

 

対応デバイスで比較

それぞれ対応しているデバイスをまとめました。

 

Hulu Netflix dTV
対応デバイス テレビゲーム機

スマートフォン

タブレット

デスクトップPC

ノートパソコン

 

ストリーミングプレイヤースマートテレビ

ゲーム機

セットトップボックス

ブループレイヤー

スマートフォン

タブレット

デスクトップPC

ノートパソコン

スマートテレビ

セットトップボックス

ストリーミングデバイス

パソコン

スマートフォン

タブレット

 

特に大差はないです。

私は主にスマートフォン、タブレット、パソコンで見ています。ネットフリックスもhuluもdTVもその3つに対応しているので特に不便を感じたことはありません。

 

デバイスだけでなく、どの機種に対応しているかどうかは以下で確認できます。

 

Huluの対応デバイス

dTVの対応デバイス

netflixの対応デバイス

 

無料お試し期間で比較

どこの動画配信サービスも大体30日間の無料お試し期間があります。

Huluだけが短く、2週間です。

 

netflix、Huluはどの動画も見放題ですが、

dTVにはPPV作品があります。無料お試し期間でもPPV作品が見たい場合は課金が発生します。

 

 

30日間もあれば、好きな動画をたくさん楽しむことができるので、太っ腹な処置だと感じます。

 

次ではそれぞれのサービスごとのコンテンツ内容や独自のサービスを比較していきます。

 

huluの特徴

 

取り扱っているジャンル

 

[box class="blue_box" title="ここにタイトル"]海外ドラマ、国内ドラマ、洋画、邦画、アニメ、子供向け番組(アンパンマン、コナン、ポケモンなど)、海外ドキュメンタリー[/box]

 

そして、私が思うHuluのコンテンツの特徴が以下です。

 

  • 海外ドラマにめっぽう強い
  • huluプレミア(日本初上陸作品)は一見の価値あり
  • MTV系のリアリティーショーが充実
  • 日本テレビ系列の国内ドラマの見逃し配信を行っている
  • BBCワールドニュースが見られる
  • 洋画は一昔前の作品が中心
  • 韓国ドラマも結構ある

 

 

他の2つにはないHulu独自のメリット

netflix、dTVにはないHuluのメリットをご紹介します。

 

国内ドラマの見逃し配信

Huluでは日本テレビ系列の国内ドラマの見逃し配信をしています。

大体ドラマの放送翌日から配信されるので、録画をし忘れても安心です。

最初からリアルタイムではなく、Huluで見ている作品もたくさんあります。

 

リアルタイム配信

Huluでは有料CSチャンネルのリアルタイム配信をしています。

つまり、Huluと契約しているだけで有料チャンネルの作品がオンタイムで見られるのです。

 

[box class="yellow_box" title="リアルタイム配信番組"]FOXチャンネル、ナショナルジオグラフィック、MTV、ヒストリーチャンネル、BBCワールドワイドニュース、
英語版と日本語同時通訳版、CNN/US、日本テレビNEWS24、ニコロデオン、Baby TV[/box]

 

 

海外ドラマ好きならFOXチャンネルのリアルタイム配信はかなり重宝します。

ウォーキングデッドなど、人気作品を日本最速で放送しているのはFOXチャンネルですが、チャンネルに加入しなくてもHuluで最速で人気作品を見ることができます。

 

Netflixの特徴

 

ジャンル

 

[box class="blue_box" title="取り扱いジャンル"]海外ドラマ、国内ドラマ、海外リアリティーショー、国内リアリティーショー(あいのり、テラスハウスなど)、懐かしのアニメ、洋画、邦画、ネットフリックスオリジナルドラマや映画[/box]

 

ネットフリックスはオリジナル作品のイメージが強いですが、国内ドラマや海外ドラマも結構あります。

 

netflixの独自のメリット

やはりnetflixオリジナル作品が魅力的です。

このためだけにnetflixに入っている人も多いと思います。

私も主にテラスハウスやあいのりを見るためにnetflixに加入しています。

どんなオリジナル作品があるのかをご紹介します。

 

国内リアリティーショー

テラスハウス、あいのりの最新エピソードを最速で見られるのはネットフリックスのみです。

日本で最も人気のリアリティーショー2つはものすごい人気を誇り、以前は地上波で放送していましたが、現在は動画配信に主戦場を移しています。

やっぱり面白いので、有料で見る価値があると思い、登録しています。

 

netflixオリジナルドラマ

netflix製作の優れた作品がたくさんあります。

 

  • 13の理由
  • 火花
  • 全裸監督
  • 宇宙を駆けるよだか

 

netflixだけのスピンオフドラマ

かつて地上波で人気があった作品のスピンオフをnetflixが製作、配信しています。

 

  • ギルモアガールズ イヤーインライフ
  • フラーハウス (フルハウスのスピンオフ)

 

はネットフリックスでしか見られません。

かつてのドラマファンなら見たくなる作品です。

 

dTVの特徴

 

ジャンル

 

[box class="blue_box" title="ジャンル"]海外ドラマ、国内ドラマ、dTVオリジナルドラマ、韓流ドラマ、洋画、邦画、音楽MV、ライブ動画、漫画読み上げ、リアルタイム配信[/box]

 

dTVでしかないような個性的な作品が目立ちます。

漫画読み上げなんて他の動画配信ではないですよね…笑

dTV×FODの共同製作のドラマが見られるのも特徴です。

 

 

dTV独自のメリット

 

動画配信だけのオリジナルドラマ

 

dTVの前身であるbee TV時代の名残りで、オリジナルドラマを多く配信しています。

 

  • 彼氏をローンで買いました
  • 花にけだもの
  • 婚外恋愛に似たもの

 

 

ライブ映像

アーティストのライブ映像がたくさんあります。

 

ゆず、倉木麻衣などの大御所アーティストのライブだったり、MTVアンプラグドだったりとファンには魅力的な動画が揃っています。

 

E!エンターテイメント系の海外リアリティーショー

E! エンターテイメントはアメリカのエンターテイメント専門のテレビ局です。

アメリカの有名セレブ、キム・カーダシアンの冠番組、「カーダシアン家のお騒がせセレブライフ」などを製作しています。

dTVはE!の作品がたくさんあり、ここでしか見られません。

 

  • カーダシアン家のお騒がせセレブライフ
  • LIFE OF KYLEE (カーダシアン家の末っ子のリアリティーショー)
  • WAGS(アメリカのスポーツ選手の妻や彼女達を追ったリアリティーショー)
  • Botched 整形手術の光と闇
  • MODEL SQUAD

 

こういう系統の番組が好きな方にはdTVはとてもおすすめです。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

Hulu、Netflix、dTV、三者三様の良いところ、悪いところがあります。

 

結論としてそれぞれおすすめなのはこんな人です。

 

[box class="green_box" title="Huluがオススメな人"]

海外ドラマが好き

日本テレビ系のドラマも見たい(3年A組、あなたの番です)

洋画、邦画はたまに見る(最新のじゃなくても良い)

MTV系のリアリティーショーが好き

PPVで追加料金払いたくない

[/box]

 

[box class="red_box" title="netflixがおすすめな人"]

テラスハウス、あいのりが見たい

netflixオリジナルドラマや映画が見たい(13の理由、フラーハウス、全裸監督)

ドラゴンボール、スラムダンクが見たい(netflixにあります)

PPVで追加料金払いたくない

[/box]

 

 

[box class="pink_box" title="dTV"]

アーティストの独占ライブが見たい

dTVオリジナルドラマが見たい(花にけだもの、彼氏をローンで買いました)

海外ドラマが見たい

キムカーダシアンのリアリティーショーが見たい

[/box]

 

 

どのサービスもそこでしか配信していない番組があります。

どうしても見たい場合は、私みたいに全部加入するという手もあります(笑)

 

最初はどのサービスも無料お試し期間があるので、自分の目で見たい番組があるかどうかをチェックしてみると良いですよ^^

-複数で比較
-,

Copyright© リアリティーショー図鑑 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.