huluとnetflixを比較!3年以上使った私がどっちが良いかを徹底的に考えてみた

huluとnetflixは日本で人気の動画配信サービスです。

どちらも魅力的な作品がたくさん揃っているので、どっちがいいの?と疑問に思う方も少なくないでしょう。

私はどちらも契約しており、Huluは3年半以上、netflixは1年以上使っています。

これまで使ってきた使用感を交えて、どっちが良いのかを比較、分析してまとめました。

 

huluとnetflixの基本的なサービス内容を比較

まずは料金、本数、無料お試し期間を表で比較していきます。

 

Hulu Netflix
月額(税抜) 933円 800円(ベーシックプラン)

1,200円(スタンダードプラン)

1,800円(プレミアムプラン)

動画配信 5万本 数千本
画質 フルHD SD(ベーシックプラン)

HD(スタンダードプラン)

UHD 4K(プレミアムプラン)

音質 ステレオ 5.1ch
ダウンロード 可能 可能
同時視聴可能な台数 1台 1台(ベーシックプラン)

2台(スタンダードプラン)

4台(プレミアムプラン)

対応デバイス 後述 後述
無料お試し期間 2週間 30日間

 

 

月額で比較

Huluとnetflixの料金体系は結構違います。

 

 

Hulu Netflix
月額(税抜) 933円 800円(ベーシックプラン)

1,200円(スタンダードプラン)

1,800円(プレミアムプラン)

 

Huluは一律933円(税抜)であるのに対し、netflixの料金プランは3種類。

同時視聴できる台数と画質によって料金が分かれています。

 

 

私は画質にこだわりがなく、netflixでは特定の番組しか見ないので、一番安いベーシックプランを契約しています。

それでまったく困ってはいません。

netflixで臨場感のある映画を見たい人や、家でプロジェクターに移して大画面で見たい人はもう少し上のプランが良いでしょう。

 

 

Hulu、netflixは料金さえ払えば、すべての動画が見放題で、料金によって見られる動画に差がないのは◎です。

基本料金を払いつつ、新作映画を見たい場合は追加で課金しないといけない動画配信サイトがありますので。

 

 

Huluは一律の金額なので、迷う必要がないのはとても良いと思います。

 

また、netflixは2018年8月23日に値上げしたことがあります。

値上げ理由は「オリジナルコンテンツに投資するため」と発表されていました。

 

さすが、見ごたえのあるオリジナル作品を次々と発表しているnetflixですね。

 

動画配信本数で比較

Huluは5万本、netflixは動画本数は公表していませんが、数千本では?と言われています。

 

Huluはコンテンツの幅が広いので、体感的にも5万本くらいあるだろうな、と感じます。

主な種類としては以下のような感じです。

 

 

netflix:オリジナルドラマ、オリジナル映画、海外ドラマ、世界各国のレアな作品、アニメ、韓国ドラマ、テラスハウス、あいのり

Hulu:最新の海外ドラマ、日本テレビ系の国内ドラマ見逃し配信、アニメ、韓国ドラマ

 

 

どんな作品を配信しているのかは最重要ポイントだと考えます。

なので、後でもっと詳しく見ていきます。

 

画質で比較

現在、動画配信サービスで最も高画質なのは、4K(UHD)です。

netflixのプレミアムプランがそれにあたります。

 

 

Hulu Netflix
画質 フルHD SD(ベーシックプラン)

HD(スタンダードプラン)

UHD 4K(プレミアムプラン)

 

Huluは一律フルHD(1080p) になっています。

 

昔はフルHD(720p)でしたが、2017年5月に全面リニューアルされました。

 

フルHDはどのくらいの画質の良さなのかと言いますと、Blu-rayと同じくらいだと説明できます。

 

また、その中でも画質は「低、中、高、最高、自動」と調整できます。

 

 

自動にしておけばひとまず問題はありません。

 

音質で比較

次に音質で比較してみましょう。

 

Hulu Netflix
音質 ステレオ 5.1ch

 

 

サウンド面で気になるポイントが、ドルビーオーディオが導入されているかどうかです。

ドルビーオーディオは、映画館でも使用される技術セット。クリアなサウンドでより臨場感を感じる映像体験をすることを可能にします。

 

netflixはドルビーオーディオに対応しており、更にサラウンド5.1chの音声を体験することができます。

 

音質については、netflixの方に軍配が上がりますね。

 

 

まぁHuluはステレオのみですが、今後サラウンド5.1chを導入していくかもしれませんね。

個人的にはステレオのままでも十分映像を楽しめています。

 

対応デバイスで比較

様々なシチュエーションで動画を楽しむために、確認しておきたいのが対応デバイスです。

 

 

Hulu Netflix
対応デバイス テレビ

ゲーム機

スマートフォン

タブレット

デスクトップPC

ノートパソコン

 

ストリーミングプレイヤー

スマートテレビ

ゲーム機

セットトップボックス

ブループレイヤー

スマートフォン

タブレット

デスクトップPC

ノートパソコン

無料お試し期間 2週間 30日間

 

 

Huluもnetflixも大抵のガジェットに対応しています。

netflixの方が対応デバイス多めですが、テレビ、ゲーム機、スマホ、タブレット、パソコン、ノートに対応していれば十分かな~と思います。

これで様々な場所で動画を楽しむことができます。

 

 

仕事帰りにスマホで動画を見たり。

家ではタブレットで動画を見ながらトイレにこもったり。

家族がテレビを占領しているので、パソコンで動画を見たり。

テレビにつないで映画の上映会をしたり。

 

本当に様々な楽しみ方が可能です。

 

無料お試し期間で比較

Huluにもnetflixにも無料のお試し期間があります。

 

 

Hulu netflix
無料お試し期間 2週間 30日間

 

Huluの方がちょっと短めで2週間です。

 

 

しかし、お目当てのドラマやアニメなどが決まっているなら、2週間もあれば一気に見てしまえるので、そこまで問題にはならないかなと思います。

 

 

ここまでは主に料金、画質などの使い勝手の面を比較してきました。

後半ではコンテンツの内容について比較していきます。

 

huluとnetflixのコンテンツ内容を比較

動画配信サービスで最も大事なのは「どんな作品があるか?」だと思っています。

コンテンツの内容から、比較していきます。

 

海外ドラマで比較

Huluは海外ドラマジャンルにとても強いです。

日本で人気の作品から、日本初上陸の作品まで多種多様な作品が揃っています。

Netflixも人気の海外ドラマ作品はしっかり抑えています。

Huluとnetflixの、日本で人気の作品の有無をまとめました。

 

Hulu Netflix
ウォーキングデッド
フィアーザウォーキングデッド ×
ゲームオブスローンズ ×
スーパーナチュラル
ゴシップガール
デスパレートな妻たち ×
ホームランド ×
ブレイキングバッド ×
ロスト ×

(※2019.9.10の情報です)

 

昔流行した作品から最近人気の作品まで、Huluには大抵の作品があります。

ただ、ロスト、ブレイキングバッドなどHuluにない作品もあって、そういった作品はnetflixでみることができます。

 

次にHulu、netflixの海外ドラマジャンルにおけるそれぞれの特徴を見ていきます。

 

Huluのレアなポイント

海外ドラマジャンルに強いHuluで注目すべきポイントが以下です。

 

 

Huluプレミア

「Huluプレミア」では日本初上陸の作品を扱っています。

Huluでしか見られないレアな作品が揃っています。

 

Huluプレミア作品

「NYガールズダイアリー」

「アウトランダー」

「アレンジメント~ハリウッドに潜む闇」

「タグド」

「ヒューマンズ」

「ウェントワース女子刑務所」

※2019.9.10の情報です。

 

日本ではDVDも出ていないような最新の海外ドラマをHuluではいち早く視聴することができます。

 

Huluオリジナル

netflixと同じく、Huluもオリジナル作品を製作しています。

「ハンドメイズテイル 侍女の物語」は世界で話題のディストピア作品です。

 

Huluオリジナル作品

「ハンドメイズテイル 侍女の物語」

「フリーキッシュ 絶望都市」

「ザ・パス」

※2019.9.10の情報です。

 

掘り出し物の作品がある

huluに入ってなければ出会わなかったような掘り出し物の海外ドラマに出会うことができます。

 

Huluオリジナル作品

「チャンネルゼロ ブッチャーズ・ブロック」

「クライアントリスト」

「レクティファイ」

※2019.9.10の情報です。

 

netflixのレアなポイント

netflixといえば、オリジナル作品です。

netflixでしか見られないにも関わらず、話題になる海外ドラマ作品がたくさんあります。

料金を値上げするほど(!)会社も力を入れています。

 

Huluオリジナル作品

「13の理由」

「フラーハウス」

「ギルモアガールズ イヤーインライフ」

※2019.9.10の情報です。

 

もともと地上波で放送していた人気作品のスピンオフや続編を製作、ネットフリックスでしか見られないというのがレア感を高めています。

アメリカで人気の海外ドラマ「ギルモアガールズ」の続編、「ギルモアガールズ イヤーインライフ」がそれにあたります。

 

国内ドラマで比較

Huluでは日本テレビ系列のドラマの見逃し配信をしています。

日本テレビ系のドラマだけ、というのがデメリットでもあります。

 

 

一方でnetflixは海外作品が多い印象が強いですが、意外と日本のドラマも配信しています。

 

Huluオリジナル作品

ホリデイラブ

結婚できない男

闇金ウシジマくんシリーズ

勇者ヨシヒコシリーズ

黒革の手帖(米倉涼子バージョン)

 

テレビ局関係なく、面白い過去作品が揃っています。

結婚できない男なんて結構前の作品ですが、今見ても面白いです笑

 

洋画で比較

netflix、Huluのどちらも洋画を配信しています。

netflixはやっぱりオリジナル映画が目立ちます。

 

 

どちらも最新作品をいち早く配信するようなことはしていません。

鮮度はどっこいどっこいです。

 

 

Huluは一昔前の人気作品なら大体ある感じです。

シリーズものの最新作公開前には、過去のシリーズを一挙公開したりします。

これまでに一挙配信されたのは以下がありました。

 

Huluオリジナル作品

トイストーリー1,2,3

ワイルドスピードシリーズ

 

邦画で比較

邦画はどちらでも配信しています。

青春映画、グロ系映画、漫画実写化など、どちらでも配信されていますが、

やはりHuluだけ、netflixだけ、の作品があり、少々の誤差はあるようです。

 

アニメで比較

アニメはHulu、netflixともに充実しています。

 

Huluはアニメの配信数が多く、新作アニメの見逃し配信をしているのが特徴です。

また、子供向けの「アンパンマン」「かいけつゾロリ」「とっとこハム太郎」などの作品が充実しています。

 

netflixにはドラゴンボールシリーズ、スラムダンクシリーズと、往年の名作が揃っています。

リアルタイムで見ることができなかった人にもおすすめですし、懐かしい気持ちで見ることもできますね。

 

結論

ネットフリックス、Huluのどちらが良いのか?

結論としてそれぞれ、お勧めしたい人の特徴をまとめました。

 

Huluがおすすめな人

動画配信は海外ドラマ中心に見る

日テレ系の国内ドラマが見たい

深夜アニメの見逃し配信が見たい

アンパンマンなど、子供にアニメを見せたい

 

netflixがおすすめな人

マニアックな海外作品が見たい

ドラゴンボール、スラムダンクなどの名作アニメが見たい

テラスハウスが見たい

昔の国内ドラマを見たい

 

 

ざっくり分けるとこんな感じになります。

やはり、ネットフリックス、Hulu、それぞれ片方にしかない作品があります。

ネットフリックスのオリジナル作品も魅力的ですし、Huluの最新の海外ドラマ、アニメも見逃せません。

 

 

見たい動画に合わせて、併用していくと一番ストレスがない、と言えます。

 

 

私は海外ドラマが好きなので、Huluで海外ドラマをたくさん見ています。

が、テラスハウス、あいのりなどのネットフリックスでしか配信していない作品も見たいので、netflixも契約しています。

 

 

Hulu、netflixの両方とも初回無料お試し期間があるので、自分の目でチェックして比較してみると良いですよ。

Hulu、netflixで充実した動画ライフを楽しんでいきましょう!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です