未分類

【工場で立ち仕事】長時間立ちっぱなしで足がつらい時の対処方法

工場で立ち仕事をしているとずっと立ちっぱなしだから足が痛い!となりますよね。

長時間立ちっぱなしで作業する時にどうすればいいのか?

少しでも足の疲れを軽減するための対処方法をご紹介します。

 

【工場で立ち仕事】長時間立ちっぱなしで足がつらい時の対処方法

 

足を回してストレッチする

足が疲れた時、ストレッチすると足がちょっと楽になります。

 

といっても大きく屈伸したりはできないと思うので、そういう場合は立ちっぱなしでできるストレッチをします。

 

それは足回しです。

 

足首を回すと楽になりますよ。

 

着圧スパッツを履く

足のふくらはぎには筋肉ポンプがあり、このポンプのおかげで静脈が心臓に帰っていきます。

栄養がたっぷり含まれた動脈が心臓から送り出されるのに対し、静脈には老廃物がたくさん含まれています。

 

 

しかし長時間立ちっぱなしの工場勤務をしていると、ふくらはぎの筋肉ポンプを動かせないので、老廃物が足に溜まってしまいます。

そうすると、足が痛くなったり、だるくなったりするわけです。

 

 

そこで着圧スパッツを使うと、部位ごとに足を圧迫し、引き締めてくれるので、ふくらはぎの筋肉ポンプの補助になり、足が楽になります。

-未分類

Copyright© 着圧スパッツのQ&A , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.